*PROFILE

菅原明子

保険学博士

1976年、東京大学医学部疫学教室にて博士課程修了。保健学博士。マハリシ国際大 学社会心理学科客員教授。 アジア・ヨーロッパ・アフリカ・アメリカなど、世界各 国を訪問し、食生態学の調査研究を続けてきた。 1983年、エッソ女性科学者奨励賞 受賞。 1984年、「菅原研究所」を設立。人間のための食環境づくり西洋医学、東洋 医学の両面から調査研究している。 日本健康医学会評議委員、日本アーユルヴェー ダー医学会顧問、農林水産省環境保全型農業推進委員会委員、女性科学者健康会議( WSF)代表で、 毎年薬師寺で女性イベント主催。食育・健康教育の分野、そしてマイ ナスイオン科学の第一人者として研究、執筆、講演活動などに精力的な活動を繰り広 げている。 主な著書に「マイナスイオンの秘密(PHP研究所)」「食品成分表(池田 書店)」「ウィルスの時代がやってくる(第二海援隊)」 「白米が体をダメにする! (現代書林)」「黒い食べ物に秘密パワーがあった(青春出版社)」 「快適!マイ ナスイオン生活のすすめ(PHP研究所)」など多数。 2002年12月 NHK経営委員就任