haru-レシピ検索詳細表示
  ホワイトシチュー   447 kcal


カリフラワー・・カリフラワーにはビタミンCが多く含まれ、加熱による損失が少ないので、ビタミンCの供給源として利用したい。ビタミンCは丈夫な粘膜を作り、身体の抵抗力を高めてくれるので、風邪の予防や疲労回復に作用します。
カロチン,カルシウム
 
カボチャ 60グラム
カリフラワー 1/8株
グリンピース 適宜
コンソメの素 小さじ1/4
とり肉 60グラム
にんじん 1/8本
バター 大さじ1/2
塩こしょう 少々
玉ねぎ 1/4個
小麦粉 大さじ1
生クリーム 大さじ1/2
1. とり肉は一口大に切り、軽く塩こしょうしておく。
2. 玉ねぎ、にんじんは皮をむき、一口大の乱切り、カリフラワーは小房に分けておく。カボチャはわたを取り、一口大に切る。
3. 鍋にバターを熱し、とり肉、玉ねぎをいれ、良く炒め、弱火にし、小麦粉を全体にふり入れ、さらに炒め、牛乳を少しずつ加えては良くまぜ、を繰り返し、ホワイトソースを作る。
4. コンソメスープの中に、にんじん、カボチャをいれ、火にかけ、ある程度、野菜に火が通ったら、カリフラワーもいれ、3.のホワイトソースもいれ、全体を良く混ぜ合わせ、塩こしょうで味を整え、さらに4??5分煮込み、全体がなめらかになったら、火をとめる。
5. シチューを器にもり、好みで茹でたグリンピース、生クリームなどをあしらう。
     
 シチューの定番、ホワイトシチューです。じゃがいもの変わりにカボチャを使い、カロチンが沢山摂れるようにしました。材料を炒めたうえに、小麦粉をふりいれて、ホワイトソースを作っていく、調理法なので、小麦粉がだまになりにくく、手間もそれほどかかりません。小麦粉は一ケ所に固まらないように、全体にふり入れる事。牛乳は少しずつ入れ、その都度、よく混ぜる事。