haru-レシピ検索詳細表示
  サーモンのオードブル(キャビア)添え   カロリー情報なし


サケは魚類の中でもタンパク 質、ビタミン類を多く含んだ優れもの。疲れやすい、風邪をひきやすい人におすすめ。ビタミンAが粘膜を強くして抵抗力をつけて、 風邪のウィルスが侵入しやすい鼻やのどの粘膜も強くなり、炎症を起こしたりしない。ビタミンDも多くカルシウムの吸収も増進し、 胃腸をあたため血液循環をも良くしてくれます。スモークサーモン(加工品)でも栄養価が変わらないことがすごい。生のサケは もちろん疲れて帰ってきて、もう、めんどくさい、お茶漬けですませよう、というときのために サケのフレーク瓶詰めなどを用意し てサケ茶漬けにする。チャーハンの具に使ってもOK。こうした気遣いがいつもまにか風邪知らずの元気人間に。体力不足もサケがあ れば万時解決!
ビタミン群
 
キャビア 小さじ1
きゅうり 中1/6本
サーモン 3枚
じゃがいも 中1/2個
にんじん 少々(彩り程度)
レモン汁 大さじ2
塩こしょう 少々
玉ねぎ 20g
A. ○ソースA
オリーブ油 大さじ1
マスタード 小さじ1/2
ラディシュ 2個
塩こしょう 少々
白ワイン 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ1
B. ○ソースB
(あとソースAと同じ)
ほうれん草(ゆでたもの) 1株
C. イタリアンパセリ、ディル、タイム 少々
1. じゃがいもは皮ごとゆでる。サーモンにレモン汁をかける。ゆでている間にきゅうり、にんじん、玉ねぎはせん切りにして塩でもみ、水洗いして、水気をきる。じゃがいもは熱いうちに皮をむいてボールに入れつぶす。塩、こしょうをかける。
2. 冷めたところで1.とマヨネーズ混ぜ合わせる。
3. 2.をスプーンで丸めて皿にのせる。サーモンを巻いてキャビアをのせる。
4. イタリアンパセリ、ディル、タイムを飾る。
     
 サーモンの臭み消しにレモン汁をかける。味もしまり、タンパク質の吸収も良くなります。付け合せに見た目もきれいで殺 菌効果もある、ディルやタイムを使うことによってサーモンの鮮度も保つことができます。