haru.

パタタブラバ

スペインの定番おつまみで「怒ったポテト」という意味。
いつものポテトフライもピリからソースで目先を変えて。

材料2人分
じゃがいも2個 
トマトソース
にんにく1/2かけ 玉葱1/4個 赤唐辛子1/2本 サラダ油小さじ1 
ホールトマト缶詰1/2缶 塩小さじ1/4
揚げ油適量 パセリ少々

作り方
1じゃがいもは皮のままくし形切りにし、水にさらす。にんにく、玉葱はみじん切りにする。
赤唐辛子はへたと種をとり、湯につけて柔らかくしてからみじん切りにする。
パセリはみじん切りにする。
2フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、にんにく、赤唐辛子、玉葱を炒める。
にんにくの香りが出たら、ホールトマトを缶汁ごと加えて、木ベラでつぶし、塩を加え、
ときどき混ぜながら汁気が少なくなるまで2~3分煮る。
3じゃがいもの水気をよくきり、ペーパータオルなどでしっかりと拭く。
揚げ油を中温に熱し、じゃがいもを入れて3分ほど揚げ、油をきる。
4器に盛り、トマトソースをかけ、パセリのみじん切りを散らす。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1198

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)