haru.

蒸し魚辛味ソース

柔らかく蒸しあがった魚が、香りの強い薬味やたれに良く合います。
肌にも体にも元気を与えてくれる一品です。

材料2人分
白身魚の切り身2切れ 下味 塩少々 酒大さじ2
キャベツ4枚 香菜6本 大葉6枚
たれ 
赤唐辛子1本 酢大さじ4 砂糖大さじ1 ナンプラー大さじ1

作り方
1白身魚は塩をふり、耐熱皿にのせ、酒をふりかける。
蒸し器の上段にいれ、蒸気が十分にあがったら下段に重ね、ふたをして中火で10分蒸す。
2キャベツは芯を取り、たっぷりの熱湯でさっとゆでざるにあげて冷まし、1枚を4等分する。
香菜は食べやすい長さに切る。大葉は軸を切り落とす。
赤唐辛子はへたと種をとり、輪切りにする。
3鍋に赤唐辛子、酢、砂糖を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら火からおろし、
ナンプラーを加え、冷ましておく。
4器に白身魚と野菜を盛り、たれを添える。
キャベツに白身魚、大葉、香菜をのせて巻き、たれをつけていただく。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1192

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)