haru.

鶏肉のエンチラーダ

トマトソースが染みて、もっちりとした食感が絶品。
本場メキシコではラードにくぐらせたトルティーヤを使います。

材料2人分
トルティーヤ4枚 鶏胸肉180g 
トマトソース
青唐辛子1本 ホールトマト缶詰1/2缶 玉葱1/2個 にんにく1/2かけ 
コンソメの素1/2個 塩少々 こしょう少々 ピザ用チーズ30g

作り方
1鶏肉は耐熱容器に入れ、水大さじ2をふり、ラップをかけて電子レンジで2分、
裏返して2分加熱する。
粗熱が取れたら皮をとりのぞき、細かく裂く。青唐辛子はへたを取る。
オーブンを180度に温めはじめる。
2ミキサーにトマトソースの材料を入れ、全体がなめらかになるまで撹拌する。
鍋に入れて中火で熱し、洋風スープの素、塩、胡椒を加え、味を整える。
3トルティーヤに鶏肉をのせて3つ折にし、とじめを下にして耐熱皿に並べる。
4トマトソースをかけて、チーズをのせ、180度のオーブンで10分焼く。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1190

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)