haru.

しょうが、大葉、ごま混ぜごはん

香りのすがすがしい混ぜごはんです。
いなり寿司に詰めたり、錦糸玉子をのせたりしてもきれい、
おもてなしに最適です。

材料2人分
米1合 新しょうが2かけ 
甘酢
酢大さじ21/2 砂糖大さじ11/2 塩小さじ1/2
大葉5枚 白いりごま大さじ1 刺身(あじなど)120g
好みでしょうがのすりおろし適量

作り方
1米は洗ってざるにあげ、水気をきる。
炊飯器に入れ、炊飯器の目盛りよりやや少な目の水を加えて20~40分おく。
普通に炊く。
2しょうがは皮をむき、薄切りにする。ボウルに甘酢の材料を混ぜる。
しょうがをたっぷりの湯でさっとゆでて、粗熱がとれたら5ミリ幅に切り、甘酢の中にもどす。
大葉は千切りにする。
3ごはんが炊き上がったら、熱いうちにしょうがを甘酢ごと回しいれ、しゃもじでごはんを切るように
よく混ぜる。
4ごはんが冷めたら、大葉、白ゴマを加え、さっくりと混ぜる。器に盛り、刺身をのせ、好みで
しょうがのすりおろしなどをのせる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1184

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)