haru.

ペンネアラビアータ

アラビアータとはイタリア語で「怒った」という意味。
怒ったときのように顔が赤くなるほど辛いソースです。

材料2人分
パスタ(ペンネなど)150g パスタをゆでる塩大さじ2 にんにく1かけ 赤唐辛子2本 
オリーブオイル大さじ2 ホールトマト缶詰1/2缶 塩小さじ1/2 粗挽き黒胡椒少々
イタリアンパセリ適量

作り方
1にんにくは半分に切り、包丁の腹をあて、上からつぶす。
赤唐辛子はへたと種をとり、輪切りにする。
イタリアンパセリは粗みじん切りにする。
2フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、
にんにくの香りが出てきたら、ホールトマトを缶汁ごと加え、木ベラでつぶす。
塩を加え、混ぜながら5分ほど煮る。
3鍋にたっぷりの湯を沸かして、塩を加えパスタを袋の表示時間通りにゆでる。
4パスタが茹で上がったら、水気をきり、フライパンに加えて混ぜる。
器に盛って黒胡椒をかけ、イタリアンパセリを散らす。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1176

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)