haru.

火鍋

中国の唐辛子みそ、豆板醤とオイスターソースがポイント。
汗をかきながら食べた後、すっきりとした清涼感が得られます。

材料4人分
鶏胸肉1枚 たら(切り身)2切れ ボイルホタテ8個 春雨60g たけのこ(水煮)1本
青梗菜2株 ねぎ2本 しいたけ8枚 しょうが2かけ にんにく2かけ スープ用ねぎ1本
サラダ油大さじ2 豆板醤小さじ2 酒1/2カップ 鶏がらスープの素大さじ1
オイスターソース小さじ2

作り方
1鶏肉は皮をとり、一口大の削ぎ切りにする。
たらは半分に切る。春雨はたっぷりの熱湯に2分つけてざるに上げ、食べやすい長さに切る。たけのこは縦半分に切り、薄切りにする。青梗菜は縦6等分にする。ねぎは斜め切りにする。
しいたけは石づきを切り落とす。しょうがは皮をむき、にんにく、スープ用のねぎとともに
みじん切りにする。
2鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、しょうが、にんにく、ねぎ、豆板醤を炒め、
油が回ったら、水3カップ、酒、鶏がらスープの素、オイスターソースを加えて混ぜる。
沸騰したら、鶏肉、たら、ホタテを加えて野菜を入れて行く。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1174

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)