haru.

ずんだもち

なめらかな即席もちに、ほっくりと甘い枝豆あんをたっぷりまぶして
心なごむやさしい和のお菓子。

材料2人分
ごはん茶碗1杯 枝豆(さやつき)180g 塩小さじ1/4 砂糖大さじ1

作り方
1温かいごはんに塩少々をふり、すりこ木などでごはんの粒がつぶれるまでつく。
2枝豆はゆでて、さやから豆を出す。
3ボールに枝豆を入れて、すりこ木やマッシャーなどでつぶし、塩、砂糖、湯大さじ2を
加えてよく混ぜる。
4ついたごはんを適当な大きさに丸め、枝豆のあんをからめる。

あまりごはんで作るときは電子レンジで1分加熱します。
「ずんだ」は東北で昔から親しまれているもので、地域によって呼び名が違います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1156

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)