haru.

ゴマプリン

ゴマの香りが広がるしっとりなめらかなプリン。近頃香港ではゼラチンを使った
ふるふるプルプル系のスイーツが人気です。ゴマには夏ばてして体の水分が不足したときに
それを補う働きがあるので、暑くて元気の出ない日に冷たく冷やして食べてください。
さらに特筆すべきは、ごまに含まれるビタミンEが細胞をさびつかせる活性酸素を除去すること。
さらにゴマと牛乳のカルシウムで骨粗しょう症を予防し、若々しくしなやかな体を維持できます。

黒ゴマプリン4個分
牛乳11/4カップ 三温糖大さじ2 黒練りゴマ大さじ2 粉ゼラチン5g 生クリーム1/4カップ

粉ゼラチンは水大さじ2にふりいれ、ふやかしておく。
1鍋に牛乳の半分量と三温糖を入れて木ベラでひとまぜし、弱火にかけ沸騰したら
火からおろす。黒ねりごま、ふやかしたゼラチンを加え、混ぜて溶かす。
2粗熱がとれたら、残りの牛乳、生クリームを加えて混ぜる。鍋底を氷水につけ、
時々混ぜながらとろみがつくまで冷やす。
3型にプリン液を入れて、冷蔵庫で2時間冷やす。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1151

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)