haru.

京風おでん

おばんざい屋さんをお手本に、ヘルシー素材ばかりを集めました。
ボリューム感があるので、一皿でお腹も大満足

材料2人分
米1/2合 大根1/3本 京菜1/2わ 干ししいたけ1枚 きくらげ③g かんぴょう60センチ
塩少々 油揚げ2枚 ぎんなん12個 
煮汁
だし汁2カップ しょうゆ大さじ1 塩小さじ1/3 みりん大さじ1 砂糖大さじ1/2 

作り方
1大根は皮をむき、小さめの乱切り、京菜は根の部分を切り落とし、長さを半分に切る。
2干ししいたけは水に浸してもどし、軸をとり、千切りにする。きくらげは水に浸してもどし、
硬い部分を取り除いて、千切りにする。
3油揚げを半分に切って菜ばしを置き、前後に力を入れてころがす。
切り口を開いて袋状にする。
たっぷりの湯の中に通し、ざるにあげて水気をきる。
4干し椎茸、ぎんなん、きくらげ、米を合わせる。
5油揚げに具を1/4量ずつ入れ、口をかんぴょうでしばる。
6鍋に煮汁の材料を大根、油揚げを入れて落し蓋をして弱火で30分煮る。
7火を止める直前に京菜を加える。

米と旨味をだす煮汁をたっぷり合わせて油揚げにつめて煮込む
福袋 のアレンジです。煮汁や他の具の旨味も含んで奥深い味に煮あがります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1147

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)