haru.

ひじきごはん

鉄分満点のひじきに高野豆腐をあわせて、ビタミンB群の吸収率をグンと
高めた薬膳ごはん
ひじきと高野豆腐というローカロリーでヘルシーな具をたっぷり入れて、ご飯の量を
控えめにします。
ダイエット中も満腹感いっぱいな上、不足しがちな栄養を自然に摂れます。


材料2人分
米1/2合 ひじき(乾燥)5g 高野豆腐1/2枚 にんじん2センチ 
しょうゆ小さじ1 塩小さじ1/3 砂糖小さじ1

作り方
1ひじきは水に浸してもどし、ざるにあげて水気をきる。
高野豆腐はぬるま湯に浸してもどし、水気をしぼって小さめの拍子木切りにする。
にんじんは皮をむき、千切りにする。
2鍋にひじきと水120cc、しょうゆ、塩、砂糖を入れて熱し、沸騰したら高野豆腐を加え、3分煮る。
人参を加えて火を止める。
3米を炊飯器に入れ、具を煮汁ごと入れて普通に炊く。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1139

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)