haru.

生春巻き

コリッコリの白身魚となめらなか生春巻き、大葉のしゃっきり感としっとりごはんの
楽しい組み合わせ。

材料2人分
ごはん茶碗1杯分 酢大さじ1 砂糖小さじ1 塩少々 大葉8枚 生春巻きの皮4枚
刺身用白身魚100g 万能ねぎ20本 
たれ
酢大さじ1/2 しょうゆ大さじ1/2

作り方
1酢、砂糖、塩を合わせて温かいごはんにかけ、全体を混ぜ合わせる。
2大葉は芯の固い部分を切り落とす。生春巻きの皮はさっとぬるま湯に通し、
1枚ずつ濡れふきんの間にはさんでおく。
3ラップの上に戻した生春巻きの皮を1枚のせ、手前に大葉を2枚並べる。
大葉の上にごはんの1/4量をのせて平らにし、その上に白身魚、万能ねぎをのせる。
春巻きの皮の左右を内側に折、端からくるくるとまく。残り3本も同様に巻く。
4適当な大きさに切り、器に盛る。たれの材料を合わせて添える。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1128

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)