haru.

ナシゴレン

インドネシアの炒めご飯。
半熟のとろとろ目玉焼きをつぶして混ぜて召し上がれ。

材料2人分
ご飯茶碗2杯 鶏もも肉100g むきえび100g 玉葱1/4個 にんにく1/2かけ しょうゆ大さじ1
黒砂糖小さじ1 豆板醤小さじ1/2 サラダ油小さじ2 塩コショウ少々
卵2個 サラダ油少々 きゅうり1/2本 トマト1/2個

作り方
1鶏もも肉は皮をとり、1cmの角切りにする。玉葱、にんにくはみじん切りにする。
しょうゆ、黒砂糖、豆板醤は合わせておく。
2フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、玉ねぎを炒める。玉葱が透き通ったら、鶏肉、えびを
加えて2分ほど炒め、軽く塩コショウする。ごはんを加えてさらに炒める。
3合わせた調味料を回しいれ全体をよく混ぜ合わせる。
4フライパンにサラダ油を熱し、目玉焼きを作る。
皿にナシゴレンを盛り、目玉焼きをのせる。
きゅうりの斜め切り、トマトの薄切りを添える。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1125

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)