haru.

ミネストローネ

ワンボールで野菜たっぷり。おなじみの具沢山スープです。
お米が豊富な北イタリアでは、こんな食べ方も。

材料2人分
にんにく1/2かけ ベーコン2枚 玉葱1/4個 にんじん1/3本 セロリ1/2本 キャベツの葉1枚
オリーブオイル大さじ1 米1/4合 押し麦10g トマト水煮缶1/2缶 固形スープの素1/2個
ローリエ1枚 塩コショウ少々 パセリみじん切り適宜

作り方
1にんにくは薄切り、ベーコンは幅1cmに切る。玉葱は1cmの角切りに、にんじんは皮をむいて、
縦に2等分し、薄切りにする。セロリの茎は筋をとって1cm角に切る。
葉は煮込みように少しとっておく。キャベツは1cm角に切る。
2鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、ベーコンを炒めて、玉葱、にんじん、セロリを加える。
全体に油がまわったら、キャベツ、米、押し麦を加えてひと混ぜする。
3水11/2カップと粗くつぶしたトマトの水煮、固形スープの素、ローリエ、セロリの葉少々をくわえて、
ふたをして30分煮る。
4塩コショウで味を整えて、パセリのみじん切りをふる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1120

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)