haru.

アボガドと牛肉のスープ

食欲のない時もサラサラいけるスタミナスープ。
アボガドのとろーんとした食感と肌ツヤ成分がポイント。

材料2人分
ごはん茶碗1杯 牛肉固まり150g 塩大さじ1 とうもろこし1/2本 にんにく1かけ
唐辛子1本 香菜1本 青ねぎ(青い部分)1/2本 固形スープの素1/2個
塩コショウ少々 アボガド1/2個

作り方
1牛肉に塩をまぶし30分ほどおく。とうもろこしは皮をむいて長さ5センチに切る。
にんにくは皮をむいて、薄切りにし、唐辛子は種を取り除き細かくちぎる。
香菜は長さ1cmに切る。
2牛肉をさっと水洗いし、鍋に入れる。にんにく、唐辛子、香菜、青ねぎ、水3カップと
固形スープの素を加えてふたをして30分ほど煮る。
とうもろこしを加えて、さらに10分ほど煮込み、塩コショウで味を整える。
3ご飯の半分量をにぎり丸める。同様にもうひとつ作る。
4アボガドは種を取り、皮をむいて一口大に切る。
5スープ皿にご飯を入れ、スープを注ぎ、アボガドを入れる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1119

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)