haru.

カチャトーラのオーブン焼き

カチャトーラとはイタリア語で「猟師風」の意味。
ローズマリーの香りがキッチンいっぱいに広がります。

材料2人分
ご飯茶碗2杯 鶏もも肉1/2枚 下味 塩小さじ1/2 こしょう少々
小麦粉大さじ2 玉葱1/2個 セロリ1/2本 トマト2個 にんにく1/2かけ
サラダ油大さじ1 ヒヨコマメ(水煮)100g ローズマリー少々 塩コショウ少々
粉チーズ大さじ1

作り方
1鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウをふってしばらくおき、小麦粉をまぶす。
玉葱、セロリは小さめの乱切りにする。トマトは粗みじん切りにする。
にんにくは薄切りにする。
2フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを入れて香りを出す。
鶏肉を皮目から入れて焼き、両面にこんがりと焼き色をつける。
3玉葱、セロリを加えて全体に油がまわったら、トマト、ヒヨコマメ、
ローズマリーを加えて弱火にし、ふたをして10分ほど煮る。
塩コショウで味を整える。
4耐熱皿にご飯を入れ、その上に具をのせて粉チーズをふりかける。
200℃に温めたオーブンで10分焼く。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1099

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)