haru.

スタッフドチキン

鶏の中でじんわり蒸し炊きされるごはんが肉と野菜の旨味をすいこんで絶妙のおいしさに。

材料2人分
鶏もも肉1枚 塩コショウ少々 にんじん1/2本 長ネギ10センチ 米大さじ2 サラダ油大さじ1/2
バルサミコ酢大さじ4 しょうゆ小さじ1 塩小さじ1/2 
付け合せ 
かぶ2個 パプリカ1/2個 好みのドレッシング大さじ1 ベビーリーフ適宜

作り方
1鶏もも肉は厚みを平均に開き、塩、こしょうをふる。にんじん、長ネギはみじん切りにする。
2米はさっと水洗いし、ざるにあげ、みじん切りにした人参、長ネギをあわせる。
3鶏肉の中心に米、にんじん、長ネギの具をのせて手前からまく。
4中の具がこぼれないようにタコ糸でしばる。
5フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉の表面が狐色になるまで焼く。
水1カップ、バルサミコ酢、しょうゆ、塩を加え、ふたをして弱火で20分ほど煮る。
6ふたをとり、汁気がなくなるまで炒り煮にする。
7付け合せを作る
かぶは皮をむき、1cm角に切る。パプリカは種をとり、1cm角に切る。
かぶとパプリカをさっとゆで、好みのドレッシングであえて、ベビーリーフの上にのせる。
8鶏肉の粗熱がとれたらタコ糸をはずし、適当な大きさに切る。
皿に盛り、フライパンに残った汁をかける。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1096

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)