haru.

白いんげん豆とあさりのスパゲティ

あさりの蒸し汁が、柔らかい白いんげん豆にしみこんでおいしさ倍増。
たっぷり入れたパセリの香りもたまりません。

材料2人分
スパゲティ160g 塩適量 白いんげん豆の水煮160g あさり殻つき300g パセリ3枝
にんにく1かけ オリーブオイル大さじ3 白ワイン大さじ3 塩コショウ少々

つくり方
1鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え、スパゲティを袋の表示時間通りに茹で始める。
白いんげん豆はざるにあげて水気をきる。あさりは水の中で殻と殻をこすりあわせて
洗い、水気をきる。にんにく、パセリはみじん切りにする。
2フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火で熱する。
にんにくの香りが立ったらあさり、白いんげん豆、白ワインを加え、ふたをして、
あさりの口が開くまで加熱し、パセリのみじん切りを加える。
スパゲティが茹で上がったら水気をきり、フライパンに加え、中火にかけながら
塩コショウをふり、ひとまぜする。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1080

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)