haru.

そら豆と鶏肉のクリームスパゲティ

鮮やか色のそら豆が、見た目にも舌にもアクセントに。
鶏肉ともよく合います。
豆乳と生クリームを使ったソースは、ヘルシーだけれどこくのある味わい。

材料2人分
スパゲティ160g 塩適量 そら豆生かわつき200g 鶏胸肉150g コンソメの素1個
ソース
豆乳1/4カップ 生クリーム1/4カップ 塩コショウ少々

1コンソメの素を刻む。
鶏肉を耐熱容器に入れて、コンソメの素と水1/2カップを加え、ラップをかけて
電子レンジで4分加熱する。粗熱が取れたら皮をとりのぞき、食べやすい大きさに裂いて、
スープの入った耐熱容器にもどす。
2そら豆は塩を加えた熱湯で1分ゆでる。
ざるにあげて流水で冷まし、粗熱が取れたら皮をむく。
鍋にたっぷりの湯をわかして塩を加え、スパゲティを袋の表示時間通りにゆではじめる。
3ソースを作る
フライパンに豆乳、生クリーム、鶏肉とスープをいれ、中火で3分煮る。
そら豆を加えて塩コショウをふる。
4スパゲティとからめる
スパゲティが茹で上がったら、水気をきり、ソースに加えて手早く混ぜる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1067

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)