haru.

大豆ドライカレー

大豆のほっくり感とレーズンの甘味が加わった、
深みのある味わいのドライカレー。
素材の水分だけで煮るので、短時間で仕上がります。

材料2人分
温かいごはん茶碗2杯 大豆の水煮90g 豚挽き肉60g ピーマン1個 玉葱1/2個
にんじん4センチ にんにく1/2かけ しょうが1/2かけ サラダ油小さじ2 カレー粉小さじ2
トマトジュース1カップ トマトケチャップ大さじ1 ウスターソース小さじ2 レーズン大さじ2
塩小さじ1/2 あればベビーリーフ適量

つくり方
1大豆はざるにあげて水気をきる。にんじん、しょうがは皮をむき、ピーマン、玉葱、
にんにくとともにみじん切りにする。鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、にんにく、
しょうがを炒める。
2にんにくの香りが出てきたら、にんじん、玉葱を加える。玉葱が透き通ってきたら、
カレー粉を加えてかるく炒める。
3トマトジュース、ひき肉、大豆を加えて混ぜ、煮る。
4沸騰したらケチャップ、ウスターソース、レーズン、
塩を加えてときどき混ぜながら10分煮る。
5ピーマンを加えて混ぜ、1分煮る。器に温かいご飯とドライカレーを盛り、
あればベビーリーフを添える。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1049

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)