haru.

いちご練乳ババロアケーキ

dsc02729_edited.jpg

上から
いちごのジュレ・・口どけ重視のため、ゼラチンを使用 なので少し泡立っています
生クリーム・・乳脂肪分高めのもの
スポンジ・・ごく不通の
いちご練乳ババロア・・いちごのピューレをたっぷり使い、
練乳も加えて、さっぱりミルキー味
スポンジ
生クリーム
スポンジ

甥っ子の誕生日会用に作りました。
「どんなケーキが良い?」と本人に聞いた所
「普通のクリームに普通のスポンジで苺 か アイスクリームだけを乗せたワッフル」
という答えでした。
毎週のように色濃いケーキを食べさせているので、
普通のものが良かったようです・・
でも、せっかく苺の季節なので、苺をたっぷり使ったケーキにしてみました。

いちごのジュレは いちご味を前面主張
ババロア部分は それだけで食べるにははかない感じですが、
スポンジ、生クリーム部分とすべて合わせて食べると
丁度よい感じになるように仕上げました。

ケーキを乗せているお皿はバリ島で作られている
「ジェンガラケラミック」のもの。
前回バリに行ったときに工房で何時間もかけて探したものです。
このお皿何をのせても映えるので、重宝しています。

dsc02733_edited.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1022

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)