haru.

レモンラズベリータルト

酸味と甘味のバランス、口溶けがとてもよいレモンクリームを
レモンの風味をきかせたタルトにつめて。ラズベリーの香りがポイント。

準備
バター、溶き卵は室温においておく。
薄力粉はふるう。
粉ゼラチンは大さじ1の水にふりいれてふやかしておく。
オーブン用シートを8センチ四方に切る。
タルトレット型は薄くバターを塗る。

材料
直径6×高さ2センチのタルトレット型8個分

ラズベリー15g 
タルト生地
無塩バター100g 粉砂糖40g 溶き卵大さじ1 レモンの皮のすりおろし1個分 薄力粉150g
クリーム
卵1個 砂糖60g 生クリーム150ml 粉ゼラチン3g ミントの葉少々

作り方
11ボウルにバターを入れ、泡だて器でよく練り混ぜる。滑らかなクリーム状になったら、
粉砂糖を加え、よく混ぜる。
2バターが白っぽくなったら、溶き卵、レモンの皮のすりおろしを加えてよく混ぜる。
3卵が全体になじんだら、薄力粉を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
(ここではひとまとまりになっていなくてもよい)
4ポリ袋に入れて平らにし、冷蔵庫で1時間休ませる。オーブンを170度に温めはじめる。
5 30センチ四方に切ったラップを台に敷き、生地を取り出してのせる。
さらに上からもラップをかけ、麺棒で厚さ3ミリにのばす。
オーブンを180度に温め始め、上のラップをはがし、直径8センチの丸抜き型で抜く。
6型にのせ、上からしっかりと押さえ込む。
7底全体にフォークで穴をあける。
8オーブン用シートをのせて敷きこみ、180度のオーブンで20分焼く。
あら熱がとれたら型をはずし、ケーキクーラーにのせて冷ます。
9クリームを作る。
ボウルに卵を割りほぐし砂糖を加えて泡だて器でよく混ぜる。
レモンの絞り汁、生クリームを加えて混ぜ、万能こしきでこしながら鍋に入れる。
10木ベラで混ぜながら中火にかけ、とろみがついたら火からおろす。
11ふやかしたゼラチンを加えて混ぜる。
あら熱がとれたらタルト生地に入れ、ラズベリーをのせる。
冷蔵庫で1時間冷やし固める。あればミントの葉を飾る。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1002

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)