haru.

クロスタータ

イタリアの家庭で日常的に食べられている素朴な焼き菓子。
大きく切ってパクパクと召し上がれ。

準備
バター、溶き卵は室温においておく。
薄力粉はふるう。
ブラックベリーは缶詰の場合、ざるにあげて汁気を切り、耐熱容器に入れ、砂糖を加えて
電子レンジで3分加熱し、取り出してまぜさらに3分加熱する。そのまま冷ましておく。
セルクルに薄くバターを塗る。
天板にオーブン用シートを敷き、セルクルをのせる。

材料 18センチのセルクル1個分
ブラックベリー250g 砂糖大さじ2 
タルト生地
無塩バター100g 粉砂糖40g 溶き卵大さじ1 薄力粉150g
1ボウルにバターを入れ、泡だて器でよく練り混ぜる。滑らかなクリーム状になったら、
粉砂糖を加え、よく混ぜる。
2バターが白っぽくなったら、溶き卵を加えてよく混ぜる。
3卵が全体になじんだら、薄力粉を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
(ここではひとまとまりになっていなくてもよい)
4ポリ袋に入れて平らにし、冷蔵庫で1時間休ませる。オーブンを170度に温めはじめる。
5 30センチ四方に切ったラップを台に敷き、生地を取り出してのせる。
さらに上からもラップをかけ、麺棒で厚さ3ミリにのばす。
6上のラップをはがし、はがした側を下にしてセルクルにのせる。
上からしっかりと押さえてオーブン用シートとセルクルの側面にすきまができないよう密着させる。
7もう一枚のラップをはがし、セルクルからはみでた部分を除く。
8底全体にフォークで穴をあける。
9ブラックベリーをのせる。
10のぞいた生地を集めて丸め、同様にラップではさみ、麺棒で厚さ3ミリに伸ばす。
11幅1センチに切り、ブラックベリーの上に格子状にのせる。
12ナイフなどを使って側面の生地を内側に折り込むようにして軽く押さえる。
170度のオーブンで45分焼く。セルクルとオーブン用シートごとケーキクーラーにのせ、
完全に冷めただそれぞれはずす。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1001

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)