haru.

帆立貝の山椒焼き

山椒の香りが食欲を刺激、口に入れるとすだちの風味が広がるさわやかな焼き物です。
すだちが手に入らない時期はオレンジの薄切りで代用してもおいしくできます。

0533.JPG

材料 4人分

帆立貝柱(刺身用) 8個(厚めなら2枚に切り、薄めならそのまま)
すだちの薄切り   8~16枚(もしくは大葉)
塩         少々

A 
醤油    大さじ1
みりん   大さじ1
山椒    少々


作り方

1 貝柱は両面に細かく格子状の切り目を入れる。
2 ①に薄く塩を振り水分が出たらペーパーで拭き取る。
3 ②にAをからめ、網でサッと焼く。
4 ③の荒熱が取れたら真ん中に切れ目を入れてすだちを挟む。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/960

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)