haru.

なめことモロヘイヤのねばねば浸し

モロヘイヤの軸は固くて食べられないので、葉だけを摘んで茹でて使用します。
ネバネバツルツルの組み合わせで食欲のない時や体が疲れているときに
おすすめの野菜料理です。

1018.jpg

2人分
なめこ100g モロヘイヤ100g だし汁大さじ3 醤油小さじ2
1モロヘイヤは葉を手で摘み取り、茹でて水にとり、ざるにあげておく。
2だし汁を鍋にいれ、醤油もいれて弱火にかけ、なめこをいれ、モロヘイヤもいれて、
3分ほど煮て火を止める。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/957

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)