haru.

根菜の煮物

じっくりと時間をかけて煮込んでいくと野菜の甘味が増し、
甘味料が少なくても十分おいしい煮物に仕上がります。
好みで里芋やジャガイモを加えても。

0976.jpg


2人分
結び昆布4個 干ししいたけ4枚 にんじん60g 大根120g
こんにゃく1/2枚 いんげん40g 
だし汁2カップ みりん大さじ1 醤油大さじ1

1干し椎茸は水につけてもどして軸を切る。にんじんは皮をむいて乱切り、
大根は皮をむいて人参と同じくらいの大きさの乱切りにする。こんにゃくは厚みを半分に切り、
三角形にきって、ゆでこぼしておく。
2鍋にだし汁、しいたけの戻し汁少量、結び昆布、だいこん、こんにゃく、干ししいたけを
いれて火にかけ、20分ほど煮込み、にんじん、みりん、醤油を加えてさらに15分間煮る。
(汁気が少なくなるまでじっくり煮込むと野菜の甘味が出てくる)
3ゆでたいんげんをあしらう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/953

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)