haru.

桜海老と葱のチャーハン

シンプルな材料ですが、桜海老の香ばしさと旨味がたっぷり感じられるチャーハンです。
玄米ご飯を使うと油をあまり使わなくても、パラリとしたチャーハンを作ることが出来ます。
おかずが少ない時やお酒を飲んだ後などにおすすめのチャーハンです。

0437.jpg


2人分
玄米ごはん2膳 長ネギ1本 桜海老大匙2 油大匙1 塩コショウ少々 醤油小さじ1
1長ネギはみじん切り、桜海老はあらみじん切りにする。玄米ごはんが冷たいようなら、レンジに2分かけて温めておく。
2フライパンに油を熱し、桜海老、葱をいれて、葱の香りがしてきたら、玄米ごはんもいれて、全体によく混ぜ合わせたら、塩コショウで味を整え、醤油を鍋はだからいれて、ひと混ぜし、火を止める。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/831

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)