haru.

体の調子を整えるレシピ

あさりカレースープ
あさりはカルシウムも鉄分も豊富なので、更年期にはいろいろな料理に使いたい食材。カレー味との相性は抜群。
あさり・・カルシウム、ビタミン類を多く含み、骨粗鬆症の予防のほか血行を良くして美肌をつくってくれます。

あさりから良いだしがでるので、ダシを入れなくてもしみじみとした旨味があります。時間があれば、野菜がくったりするまでじっくりと煮込んで行くと、あさりの風味、カレーの風味が野菜にしっかり染み込みます。

03-0375.JPG


2人分
大豆水煮100g あさり150g じゃがいも1/2個 玉葱1/2個 セロリ1/4本 カレー粉小さじ1 牛乳1カップ 塩コショウ少々
1じゃがいも、玉葱、にんじん、セロリは1cm角に切る。あさりは殻をこすりあわせるようにして良く水洗いする。
2鍋に野菜類、水1カップをいれて火にかけ、10分間煮込み、少量の水で溶いたカレー粉、あさりをいれてあさりの口が開いたら、牛乳をいれて塩コショウで味を整えて火を止める。
3器に盛り、パセリのみじん切りをふりかける。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/810

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)