haru.

イソフラボンたっぷり料理

イソフラボンとは・・

大豆に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」に非常に良く似た働きをし、女性ホルモンの不調からくる更年期の不快な症状を軽滅します。特に更年期障害の代表的な症状、ほてり、のぼせに大変効果があります。

インドネシア風サラダーガドガドー

大豆食品、野菜、たんぱく質と1皿でイソフラボンもたっぷりの完全栄養メニュー。甘辛くエスニックなたれが野菜によくあいます。

0786.JPG

2人分

小松菜1/2束 キャベツ1枚 もやし1/3袋 ポテト1個 ゆで卵1個 厚揚げ1/2枚
ピーナツ大匙2 黒砂糖小さじ2 醤油大匙1 豆板醤少々 湯大匙1


1小松菜はさっとゆでて水気をしぼり、5㎝長さに切る。キャベツは3センチ四方に切り、ゆでてざるにあげておく。もやしはゆでてざるにあげておく。ポテトは皮をむき、適当な大きさの乱切りにして、柔らかくなるまでゆでておく。厚揚げは食べやすい大きさに切り、ゆでてざるにあげておく。ゆで卵は殻をむいて、4つわりにする。
2ピーナツは包丁で細かくたたき(ビニール袋にいれて上からすりこ木でたたくと簡単)、黒砂糖、醤油、豆板醤と合わせ、お湯大匙1を加え全体を良く混ぜ合わせる。
3野菜類をお皿に盛り付け、ピーナツたれをあしらう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/802

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)