haru.

美容・健康効果抜群 さつまいも料理

果肉の黄色い色はβ―カロチンによるもの。ビタミンEも豊富で更年期障害の改善のほか、過酸化脂質を抑え、ガンや老化の予防に有効です。ビタミンCや食物繊維も多く、栄養素の相乗効果により抵抗力を高め、風邪予防、高血圧の改善にも効果的。さつまいもを食べると胸焼けをおこしてしまう場合は、皮ごと食べると皮に含まれるミネラルがガスの発生を抑えます。

サツマイモの重ね煮
甘酸っぱいさわやかな風味が広がります。全体を軽くつぶしても洋風きんとんのようになり、ちょっとした口直しにもおすすめです。

%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%84%E3%82%82%E9%87%8D%E3%81%AD%E3%81%AB


2人分
さつまいも100g リンゴ1/2個 レーズン大匙1 レモン汁大匙1/2 砂糖大匙2 シナモン少々
1サツマイモは皮をむいて、2cm幅の輪切り(大きいものは半分に切る)にし、水にさらしておく。リンゴは皮をむいて、小さめのいちょう切りにする。
2鍋にサツマイモ、リンゴ、レモン汁、三温糖をいれて、水100ccもいれ、ふたをして、10分間煮込み、レーズンをいれて、再び沸騰したら、火を止める。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/797

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)