2008年4月アーカイブ

ラタトウイユ

| コメント(0) | トラックバック(0)

野菜の水分だけでじっくりと煮込んでいくので、野菜の自然な甘味、旨味がぎゅっと凝縮されています。多めに作って冷蔵庫で保存すれば、2,3日食べられます。パスタとあわせたり、温めなおして卵と合わせたりと工夫次第でいろいろとバリエーションが広がります。

0899.JPG
2人分
玉葱1/2個 トマト2個 なす1本 ピーマン1個 セロリ1本 パプリカ1/2個 にんにく1/2片 オリーブ油小さじ2 ローリエ1枚 塩こしょう小さじ1/3


1玉葱は皮をむいて、乱切り、セロリ、なすも乱切り、パプリカ、ピーマンは種を取り、乱切りにする。トマトはざく切りにする。にんにくは薄切りにする。
2鍋にオリーブ油を熱し、にんにくをいれて香りがたってきたら、玉葱、セロリをいれて軽く炒め、なす、パプリカ、ピーマン、ローリエ、塩こしょうもいれて、ごく弱火にして、30分ほど煮込んでいく。(野菜の水分だけで煮ていくので焦げないように注意する)

美肌レシピ

| コメント(0) | トラックバック(0)

オリーブとナッツのビタミンE、鶏肉のたんぱく質の働きでお肌をふっくら&しっとりとさせます。
ビタミンE・・ビタミンEは化粧品などにも含まれ、お肌の老化予防に効くビタミンともいわれていますが、肌だけでなく、体全体の細胞の老化を予防するビタミンです。細胞膜を傷つけて老化を進める過酸化脂質の生成を防ぐ効果があります。

チキンパイ 1本分
0857.JPG

さくさくと香ばしいパイ皮の中にしっとりとしたフィーリングがたっぷりつまっています。オリーブとくるみが本格的な味を醸し出します。来客時のおもてなしや、おみやげに持って行っても喜ばれそう。


冷凍パイシート2枚 とり胸肉1枚 玉葱1/2個 ローリエ1/2枚 にんにく1/2片 塩小さじ1/2
オリーブ30g くるみ15g 卵1/2個 塩コショウ
卵1/2個(塗り用)

サワークリーム大匙4 玉葱のみじん切り大匙1 パセリのみじん切り大匙1/2 塩コショウ少々


1玉葱はせんぎり、にんにくは薄切りにする。オリーブは薄い輪切りにする。
2とり胸肉は皮をはがし、一口大に切り、鍋に入れて、1の玉葱、にんにく、塩、水1カップ、ローリエも鍋にいれて、火にかけ、15分間煮込んで、自然に冷ましておく。
32の鶏肉の皮をとりのぞき、適当にちぎって、フードプロセッサーにいれて、煮込んだ玉葱、にんにく、くるみ、溶き卵、塩コショウをいれて全体がまとまるまで攪拌する。(固いようなら煮汁を少し入れる)生地の中にスライスしたオリーブをいれて全体を混ぜる。
4冷凍パイシートの端1センチを残し、3をのせ、端に溶き卵をぬり、もう1枚のパイシートをのせ、包丁で空気穴あける。上面にも溶き卵をぬり、220度に温めたオーブンで20分間焼く。
5クリーム用の玉葱はみじん切りにして水にさらしておく。
6サワークリームに5の水気をきった玉葱、パセリのみじん切りをいれてよく混ぜ合わせ、塩コショウで味を整える。
7カットしたパイにソースを添えていただく。

鶏レバーには消化吸収率の良い鉄分が豊富に含まれています。鉄分により健康な血液を増やし、肩こりや冷え性を改善します。

鶏レバーのトマトクリームパスタ

0627.JPG

2人分

言われなければ鶏レバーが入っているなんて思えません。こってり濃くのあるソースで食の進む栄養価の高い一皿です。


鶏レバー150g 玉葱1個 にんにく1/2片マッシュルーム5個 トマト缶1/2缶  赤ワイン1/2カップ パセリ1枝 生クリーム大匙2 オリーブ油大匙1/2 パルメザンチーズ大匙2 塩コショウ少々 パスタ140g


1鶏レバーは脂を切りとり、心臓はひらいて、水の中で血や筋をよく洗う。
21のレバーをあら微塵に切り、もう1度水の中で洗って、水気をキッチンペーパーなどでふき取り、赤ワインの中に漬けておく。
3にんにく、玉葱はみじん切りにする。マッシュルームは石づきを切り落とし、スライスする。パセリの葉はみじん切りにする。
4フライパンにオリーブ油を熱し、にんにく、玉葱を炒め、香りがたってきたら、鶏レバーを赤ワインごといれ炒め、赤ワインが沸騰してきたら、トマト缶、塩コショウ、パセリの軸、マッシュルームをいれて時々かき混ぜながら、汁気が少なくなるまで煮込む。
5生クリーム、粉チーズをいれてひとまぜし、火を止める。
6茹で上がったパスタにからめ、パセリのみじん切りをあしらう。

 日本人の鬱病の傾向と対策の四回目になりますが、食事による対策から次は自律神経を調節する具体的な方法としてアロマテラピーに注目してみましょう。

イソフラボンとは・・

大豆に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」に非常に良く似た働きをし、女性ホルモンの不調からくる更年期の不快な症状を軽滅します。特に更年期障害の代表的な症状、ほてり、のぼせに大変効果があります。

インドネシア風サラダーガドガドー

大豆食品、野菜、たんぱく質と1皿でイソフラボンもたっぷりの完全栄養メニュー。甘辛くエスニックなたれが野菜によくあいます。

0786.JPG

2人分

小松菜1/2束 キャベツ1枚 もやし1/3袋 ポテト1個 ゆで卵1個 厚揚げ1/2枚
ピーナツ大匙2 黒砂糖小さじ2 醤油大匙1 豆板醤少々 湯大匙1


1小松菜はさっとゆでて水気をしぼり、5㎝長さに切る。キャベツは3センチ四方に切り、ゆでてざるにあげておく。もやしはゆでてざるにあげておく。ポテトは皮をむき、適当な大きさの乱切りにして、柔らかくなるまでゆでておく。厚揚げは食べやすい大きさに切り、ゆでてざるにあげておく。ゆで卵は殻をむいて、4つわりにする。
2ピーナツは包丁で細かくたたき(ビニール袋にいれて上からすりこ木でたたくと簡単)、黒砂糖、醤油、豆板醤と合わせ、お湯大匙1を加え全体を良く混ぜ合わせる。
3野菜類をお皿に盛り付け、ピーナツたれをあしらう。

 初期の段階で専門医にかかることが一番の対策ですが、鬱病と間違えられやすいけど、鬱病とは別の躁鬱病という種類があります。躁鬱質の場合は躁鬱性1型と2型があり、鬱病とはまた異なったタイプの病気とされています。

プラムの鉄分、カッテージチーズのカルシウム、鮭のビタミンEの働きにより、良質の血液を増やしてホルモンバランスも正常に導きます。

プラム・カッテージチーズ・サーモンのベーグル0504.JPG

2人分
もっちりとしたベーグルに相性抜群のスモークサーモンとチーズの黄金コンビを組み合わせました。プルーンの味が味に奥行きを、レモンの風味がさっぱり感を与えています。

ベーグル2個
 プルーン 4個
カッテ―ジチーズ 60g
スモークサーモン 6枚
玉葱 1/2個
レモン汁 大さじ1
塩コショウ 少々
1プルーンはみじん切りにし、カッテ―ジチーズとよく練りあわせておく。玉葱はスライスして水にさらしておく。
2レモン汁、塩コショウを合わせたものの中に、1の玉葱の水気をきったもの、スモークサーモンを10分間つけておく。
3ベーグルに1をぬり、2の軽く汁気をきったものをのせる。

にんにくとごまの血液サラサラ効果により、全身の血行をよくして冷えを解消。疲れた時にもおすすめの元気が出る一品です。

ビビンバ
%E3%83%93%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%90

よーく混ぜてめしあがれ。これ1品で野菜が200gもとれます。いつもよりごはんを少なめにしてもボリュームたっぷりなので、満足感があり、ダイエット料理にもむいています。

2人分
大豆もやし100g 小松菜120g にんにく1/2片 塩小さじ1/4 醤油小さじ1  すりごま小さじ2
 牛肉薄切り120g にんにく1/2片 醤油小さじ2  酒小さじ1 砂糖小さじ1 ごま油小さじ2
大根60g にんじん20g 塩少々 ごま油小さじ1
キムチ100g 
ごはん2膳 
1大豆もやし、小松菜はゆでておく。大根、人参は千切りにして塩をふり、しんなりとしたら、水気をしぼって、ごま油をまぶしておく。牛肉は1cm幅に切り、にんにくのすりおろし、醤油、酒、砂糖、ごま油をよくもみこんでおく。
21の牛肉をフライパンに入れて火をつけ、火が通るまでからいりする。
3にんにく、塩、醤油、すりゴマをあわせたものの中に、水気を切った大豆もやし、水気をきって、適当な長さに切った小松菜をいれて和える。
4ごはんの上に野菜類、牛肉を彩りよくならべ、好みで糸唐辛子をあしらう。

 脳に強いストレスを受けると、免疫系、自律神経系、内分泌系の働きにダメージを与え、体のさまざまな部分に不調を起こしてしまうのです。心の病気というと、精神だけに影響を与えると思われがちですが、体だけに不調が現れる場合も多く、このようなストレスが原因で起こる体の不調を「心身症」といいい、「心身症」は病名でなくあくまで病体を表すものです。

果肉の黄色い色はβ―カロチンによるもの。ビタミンEも豊富で更年期障害の改善のほか、過酸化脂質を抑え、ガンや老化の予防に有効です。ビタミンCや食物繊維も多く、栄養素の相乗効果により抵抗力を高め、風邪予防、高血圧の改善にも効果的。さつまいもを食べると胸焼けをおこしてしまう場合は、皮ごと食べると皮に含まれるミネラルがガスの発生を抑えます。

サツマイモの重ね煮
甘酸っぱいさわやかな風味が広がります。全体を軽くつぶしても洋風きんとんのようになり、ちょっとした口直しにもおすすめです。

%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%84%E3%82%82%E9%87%8D%E3%81%AD%E3%81%AB


2人分
さつまいも100g リンゴ1/2個 レーズン大匙1 レモン汁大匙1/2 砂糖大匙2 シナモン少々
1サツマイモは皮をむいて、2cm幅の輪切り(大きいものは半分に切る)にし、水にさらしておく。リンゴは皮をむいて、小さめのいちょう切りにする。
2鍋にサツマイモ、リンゴ、レモン汁、三温糖をいれて、水100ccもいれ、ふたをして、10分間煮込み、レーズンをいれて、再び沸騰したら、火を止める。

黒豆の色素、アントシアニンは抗酸化物質で、活性酸素のダメージを抑えて、健康な細胞やサラサラの血液をつくります。その結果、血行を良くし、冷え性や荒れた肌を改善します。また食物繊維も多く含まれ、余分なコレステロールや脂質を排出して肥満や高脂血症にも効果的です。更年期障害の改善、骨粗鬆症の予防にも効果的なイソフラボンも豊富です。

%E8%B1%9A%E8%82%89%E3%81%A8%E9%BB%92%E8%B1%86%E3%81%AE%E7%85%AE%E7%89%A9


[黒豆と豚ひれ肉の煮込み]

黒豆の甘煮がこっくりとしたコクを豚肉に与えてくれるので味が簡単に決まります。オレンジ風味が味に奥行きを加え、後を引くおいしさ。

2人分
黒豆甘煮80g 豚ひれ肉200g 醤油大匙1 生姜すりおろし少々 オレンジジュース100cc 
赤ワイン大匙2 ケチャップ大匙1
1豚ひれ肉には醤油と生姜のすりおろしをあわせたものをまぶしておく。
2鍋に1の豚ひれ肉、オレンジジュース、赤ワイン、黒豆甘煮、水100ccをいれて中火にかけ、ふたをして20分ほど煮込み、汁気が多いようなら強火にして汁気をとばす。
3肉が冷めたら食べやすい大きさに切る。

 現在、日本の年間自殺者は3万人を越え、人口10万人に対し、25人以上の割合で先進国ではトップクラス。その自殺の原因の多くは鬱病によるものと考えられています。

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。