haru.

ビスキュイサンド

軽い歯ざわりのビスキュイにチョコレートのガナッシュをはさんで、お茶菓子にぴったりのお菓子に仕上げました。ビスキュイはアイスクリームに添えたり、ムースを流し込んで可愛らしく仕上げたり、色々と活用できます。
%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.jpg

10個分
卵黄3個 卵白3個 砂糖80g 薄力粉80g 粉砂糖適量
チョコレート100g 生クリーム50cc

1卵白は角がたつまで固く泡立て、砂糖を4,5回に分けて入れ、その都度しっかりと混ぜ合わせる。
21に卵黄を入れてむらがなくなるまでしっかりとまぜ、ふるっておいた粉をいれてゴムベラで切るように混ぜる。
3 10ミリ丸口金をつけた絞り袋に生地をいれて、10cm長さに絞り出し、粉砂糖を全体に薄くふりかける。粉砂糖が生地になじんで見えなくなったらもう一度全体に粉砂糖をふる。
4180度に温めたオーブンで12分焼く。
5チョコレートは細かく刻む。生クリームを鍋にいれ火にかけ、沸騰したら火をとめ、チョコレートを加え、しばらくそのままにしておく。ゴムベラで全体をゆっくりとまぜむらのない状態にする。粗熱をとっておく。
6完全に冷めたビスキュイに5のチョコレートガナッシュをぬり、もうひとつのビスキュイではさむ。
7冷蔵庫にいれて、チョコレートを落ち着かせる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/771

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)