haru.

レーズンクッキー

さくさくと軽い歯ざわりのクッキーの中にレーズンの甘酸っぱさが広がって、後をひくおいしさです。乾燥剤を入れてしっかり保存をすれば、3,4日楽しめます。

%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC.jpg


15~20枚分
粉砂糖50g バター100g 薄力粉150g 卵黄1個 レーズン30g

*薄力粉はふるっておく。
*バターは室温にもどしておく。
*レーズンは熱湯につけてもどし、ざるにあげて水気をきっておく。

1バターをボウルにいれて泡だて器で練り、粉砂糖を2,3回に分けて入れ、その都度良く混ぜ合わせる。
2卵黄を1に入れさらに良く混ぜる。
3水気をきったレーズンをいれて良く混ぜる。
4薄力粉の半分量をいれてざっくりとゴムベラでまぜ、残りの半分量をいれて粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。
54をひとまとめにし、棒状に形つくり、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませる。
65を15等分に切り、ひとつずつ手で形を整え、天板にのせる。
7170度にあたためたオーブンで18分焼く。
8ケーキクーラにのせ粗熱をとる。

・生地は冷凍しておくと1ヶ月ほど保存できます。
・焼く時は3㎜厚さに包丁で切り、冷凍のまま焼いてください。
・レーズンが焦げるようなら160度に温度を下げてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/753

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)