haru.

カスタードプリン

%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3.jpg


プリンっ、ツルンっとしたカスタードプリン。卵を多めに加えたしっかりタイプ。卵黄を増やしたコクのあるタイプ。生クリームを加えたなめらかプリン などなど いろいろなタイプのプリンが出回り、私もいろいろなレシピを試してみましたが、最終的にこのレシピに落ち着きました。フルフルとして柔らかく、牛乳と卵の柔らかな風味が優しく口の中に広がるプリンです。材料もシンプルで、食後に食べても胃もたれしない軽さです。

材料 5.6個分
プリン生地
牛乳300cc 卵2個 砂糖大さじ4 バニラビーンズ1/4本 ラム酒小さじ1
カラメル
砂糖大さじ3 水小さじ1

1カラメル用の砂糖を小さい鍋に入れ中火にかける。全体がキツネ色になったら、火を止め、水をいれ、全体に水がなじむよう鍋をゆする。
2耐熱容器(またはプリン型)にカラメルを等分にいれる。 蒸し器を火にかけておく。
3牛乳にバニラビーンズのさいたもの、砂糖をいれて火にかけ、沸騰直前まで温める。
4卵を割りほぐし、3の牛乳をいれてよく混ぜる。
54をこし器に通し、ラム酒をいれてひとまぜする。
6カラメルの入った器にプリン生地を等分に流す。
7蒸気のあがっている蒸し器にプリン型をいれて極弱火にしふたをして、20分間蒸す。
8プリン型をゆすってみて、真ん中が波打つように動くようならあと5分蒸す。
9粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。好みで生クリームをつけても。

・バニラビーンズがなければ、バニラエッセンスでもよい。卵臭さを抑えるため、バニラビーンズか洋酒はどちらかでも加えた方がよい。
・生地は面倒でも一度こし器を通すと、きめ細かくなめらかに仕上がります。
・火加減は極弱火で!火が強いと“す”が入ってしまい、口当たりも見た目も悪くなります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/738

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)