haru.

クランベリースコーン

%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%92

クランベリーの甘酸っぱさがバター風味の生地によく合うおやつむきのスコーン。今回は薄力粉をフランスパン用小麦粉に変えて作ってみました。ほろほろと崩れるタイプではなく、しっとり柔らかいタイプのよくパン屋さんで売っているようなスコーンになります。粉は強力粉でも大丈夫、はちみつは生地にしっとり感を与えるために加えます。


材料 9個分
ドライクランベリー 40g
フランスパン用粉 200g
ベーキングパウダー 大さじ1
バター 40g
卵 1個
牛乳 50cc
砂糖 30g
はちみつ 大さじ1

準備
フランスパン用粉、ベーキングパウダーは合わせてボウルにふるい入れる。
バターは1cm角に切る。
天板にオーブンシートを敷く。
ボウルに卵と牛乳、砂糖、はちみつを入れて良く混ぜる。

1クランベリーは熱湯に3分ほどつけて戻し、ざるにあげて水気をきる。
2粉類のボウルにバターを加え、バターに粉をまぶすようにして、バターがそぼろ状になるまですり混ぜる。
3クランベリー、卵液を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
4ひとまとまりになったら、手のひら全体を使って、全体がなめらかな生地になるまでこねる。(約3分)
5生地をまとめてポリ袋に入れ、オーブンを180度に温めている間休ませる。
6打ち粉をした台に生地をのせ、手で厚さ3cmに伸ばす。
7好みの形に9等分し、間隔をあけて天板に並べる。
8表面に艶出し用の牛乳を刷毛で塗る。180度のオーブンで25分焼く。好みでホイップクリームを添える。

レシピ 「まるごとベリーのお菓子」より 
「まるごとベリーのお菓子」では薄力粉を使い、さくさくタイプのスコーンに仕上げています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/735

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)