2006年7月アーカイブ

ツナのカナッペ  
ツナのカナッペ
簡単に出来るのに、奥深い味で、お客さんが来たときに前菜として出したら喜ばれそうなカナッペです。

脳のなかでは言葉がどのように理解されているかということが、
言語認知学として今、脳の中の認識能力というのが非常に問われるようになってきています。

<製造法による分類>

 市販されている油には、単体で製品化したものと、いくつかの種類をブレンドしたものとがあります。単体のものは「オリーブオイル」「菜種油」のように原科名で呼ばれることが多く、ブレンドしたものは「サラダ油」「天ぷら油」「クッキングオイル」のような名称で市販されています。


今日はフィレンツェの駅から電車で約1時間のアレッツオという町に移動する。映画「ビューティフルライフ」のロケ地でもあり、街中は小さいけれど、いろいろな見所や可愛いお店もある。

わたしは子供の食の問題を長年いろいろ研究してきて、そのなかの研究で、給食のある日とない日のカルシウム等の調査をして、その平均値が出ているんですが、もちろん平日の方が、休日のカルシウム摂取量の約2倍とっている。
平均値と標準偏差のバラつきが大きいんです。

油脂の分類

| コメント(0) | トラックバック(0)

●植物油、植物脂
 植物油は同じ植物からとれるものでも、ゴマ油やオリーブ油のように常温で液状のものは植物油といい、カカオ脂やパームオイル、ヤシ脂など、常温で固体状のものは植物脂といいます。カカオ脂はチョコレート、ヤシ脂はショートニングの原料などに使われています。

はじめに

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私達グルメ世代は、つい健康を忘れがち。栄養バランスを気にして、カロリーチェックを怠らない人も多く、ついおいしいという味の楽しみを捨ててしまいがちです。コレステロ−ルや油脂食品と栄養バランスや生活習慣病対策を同時に追求する為には科学的な知識が必要です。

沖縄で行われている海水から塩を作る方法の話です。
普通、水の粒子が大きいと塩から離れないんです。
塩と水は相性がよく、塩から水分を飛ばすというのは、すごく難しい事なんです。


今回はローマ、フィレンツェのアグリツーリズモ、ミラノに滞在する予定。ローマ空港到着後、今日の宿泊先のB&Bに電車で移動。現在は4部屋あるお家に60歳のアメリアさんが一人で住んでおり、

タミフル

| コメント(0) | トラックバック(0)

菅原ところで、治療という観点ではタミフルを利用すると死亡率を約半分に抑えることができるというWHOの報告を読んだことがあります。このタミフルが日本でも2007年までに2500万人分用意すると政府も言っているそうですが、実際には私たちの手に入ると考えてよいのでしょうか。

 東洋医学では、5色5臓5味が、体を養う意味で非常に大切だと言われてきました。
日本人のなかで5食というと赤と黄色と緑と白と黒で、赤は、ポリフェノールがあるとか、緑は緑黄色野菜の緑でクロロフィルやカテキンがある、黄色はキサントフィルがある、黒はタンニン等のポリフェノールがある、といわれてきたんです

レシチンを低分子化したエキスを作った会社が、それを実験にかけて脳に効くという事を立証したいと産業医科大学の菅野先生に頼んで、それを飲んで人の脳波を調べたんです。
その結果、飲む前はα波がでていなかったんですけど、飲んでからじょじょにα波が増えはじめたというデータがとれたんです。

水田が目の前の眺めの良い宿「グリーンフィールド」の朝ごはん。ジャッフル。バナナやパイナップル、ハムなどをはさんで焼いたホットサンドです。

菅原「今、鳥インフルエンザから新型インフルエンザのパンデミック[世界大流行]を食止める具体的な方法に関して少し話がでましたが、新型インフルエンザに対するWHOが今考えている、具体的なもっとも効果的な水際作戦というのは何ですか?」

先日「特命リサーチ200X」を見ていたら、母性というものが最近なくなってきて育児放棄をしている女性が増えているという特集をやっていたのです。
その中の仮説で、「母性にはスイッチがある」と言っていたのです。
視床下部の「内側視さく前野」がスイッチオンにならないと母性が発現しないという仮説です

バリに着いた次の日、海辺に近い「ブンブ・バリ」レストランでの料理教室。前日ウブドの宿に着いたのが12時過ぎだったのに、朝の4時にお迎えが来て、現地についたのが、6時前、


haru.(あなたの生活を科学と知恵でサポートする)では、トラックバックキャンペーンを実施中です!
haruの記事を読んで感想をあなたのブログに書いていただき、読んだharu.の記事にトラックバックすると抽選で100名様2,000円の商品券をプレゼント!

応募期間:2006年7月7日(金)〜2006年7月31日(月)

菅原「一番基本的なことですが、インフルエンザと鳥インフルエンザ、そして新型インフルエンザの3つの定義がわからないと話が混乱してしまいがちですので、わかりやすく教えていただけますか?」

友達と合流したので、ぶらぶらと街中散策。彫刻や織物、磁器、アタといわれる籐細工のようなものなどを売るお店が並んでいる。どのお店も似たようなものを置いているのだけれど、じっくりと見ていくと、その店ごとの特徴が見えてくる。

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。