haru.

「抗酸化とスローフードで作る おいしい!糖尿病レシピ」

糖尿病の食事はおいしいものが食べられない、量も満足できない、と思っていませんか?
もちろん、カロリーや点数、栄養価に気を配ることは大切ですが、我慢、我慢の連続では、長く続けることができません。
この本では、食物線維と抗酸化、高たんぱく質の食品を自然にとりながら、お腹も気持ちも満足できる、おいしい料理を提案しています。

〜本は次のような構成になっています〜
--------------------------------------------------
■目次
■今日から心機一転!糖尿病対策を再スタートさせましょう。
■食事法の鍵は「食物繊維」と「抗酸化」、「高たんぱく」。
■レシピ

 ・本の中で紹介されているバランス献立の1例です。これなら続けられるでしょう?



朝ご飯
レンジココット
海藻サラダ
あさりカレースープ
ライ麦パン
朝ご飯合計 418kacl、食物繊維9.7g、塩分3.4g
ランチ
ポテトとツナの重ね焼き
焼き野菜
クレソンのサラダ
ランチ合計 480kacl、食物繊維9.6g、塩分3.2g
夕食
いかの詰めもの、墨ソース煮、ベークドトマト&アボガド
野菜混ぜご飯夕食合計 567kcal、食物繊維5.2g、塩分2.8g

・コラム 主食を玄米や発芽玄米に。食物繊維が血糖値安定を助けます。
・コラム 抗酸化系食品。身近なものをご紹介します。
・コラム その他、知っておくべき大事な栄養素。
・コラム ヘルシーでおいしく!調理法も工夫しましょう。。
  
■まず、メインになるおかずを決めます。・コラム 韓国フードをお手本に。
・コラム 糖尿病対策は、健康ダイエットそのものです。

■もう1品、好きな副菜を合わせます。
・コラム 今日から一駅多く歩いてみませんか。
・コラム 自分の体は自分で管理する。といっても難しいことはありません。

■甘いものが。ちょっと欲しくなった時は・・・・
・コラム 外食をどうする・・・・?
■大好きなカレーやパスタは、主食+主菜として数えます。

■そもそも糖尿病とは?
■現代の糖尿病治療。
■7人に一人が糖尿病患者の予備軍。
■日本のスローライフを見直して。
■最後にもう一度、糖尿病食のおさらいです。

--------------------------------------------------
[出版社]株式会社 生活情報センター
[著者]菅原明子
[価格]:1,400円+税
ご購入はこちらから

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haru.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/652

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)