2006年6月アーカイブ

 鳥インフルエンザに関しては、ニュースで時々見るテーマです。ところがこの鳥インフルエンザに関しては、新型インフルエンザ、そして普通のインフルエンザと一般のニュースをみている私たちにとって、わかりにくいところがあります。

映画の作り方

| コメント(0) | トラックバック(1)

菅原:CGって本当に大変でしょ?


ウブドでは毎晩あちこちの集会所でバリ舞踊や紙芝居などのバリ伝統芸能が行われている。町を歩いていると、チケット売りの人が声をかけてくるので、自分の見たい物のチケットを持っていたら買えば良い。

更年期なんか怖くない
更年期の女性ホルモンの減少は、エストロゲンなどの薬剤で補うことが一般的になりつつあります。
しかし、更年期を快適に過ごすには、ホルモンの分泌を補うだけでなく、普段の食事に目を向けることが大切です。

監督業

| コメント(0) | トラックバック(0)

菅原:じゃあ監督さんというお仕事は、最初嫌われながら、だんだん好かれていくという感じでみんなをひきつけるんですか?

今日はバリレストラン「カフェ・ワヤン」での料理教室。レストランといっても日本にあるようなものではなく、入り口を入ると、かなりの広さの庭園が広がり、彫刻や東屋や木が点在している。プールを抜けて、屋外のキッチンへ。これぞまさしくオープンキッチン。

バリでは全て生の香辛料を使っていましたが、日本で作りやすいように多少アレンジしてあります。

大好評の「ビーンズレシピ」第2弾は、スイーツ&パンです。「お菓子作りはもちろん、パン作りなんてとても……」という方でも大丈夫。驚くほどの簡単さで、あっという間にでき上がるものばかり! 
その秘密は、甘煮や水煮の豆を使うことと、家庭向けのシンプルなレシピにあります。ご紹介したスイーツのほとんどは、粉や卵、砂糖といったごく身近な材料でOK。プロセス写真も多いので、初めての方でも失敗なく作れますよ。

映画少年

| コメント(0) | トラックバック(0)

菅原:ところで、監督は映画が好きだそうですが、映画が好きだけど、お父さんとの約束を守って、映画を我慢したと言うお話しを前に、1回聞いたんですが・・・

糖尿病の食事はおいしいものが食べられない、量も満足できない、と思っていませんか?
もちろん、カロリーや点数、栄養価に気を配ることは大切ですが、我慢、我慢の連続では、長く続けることができません。
この本では、食物線維と抗酸化、高たんぱく質の食品を自然にとりながら、お腹も気持ちも満足できる、おいしい料理を提案しています。

菅原:また、監督御自身の御両親の話しに戻しますが、このような活き活きとして、子供らしさもありつつ、クリエイティビティはすごくあって、それでいて、プロデューサとしての強さももっていて、でも強さは表にださずににっこりとしながら、皆をまとめられるという、そのような方の御両親はどんな方なのかを是非知りたいですね。お父さんって映画の中に出てくる鈴木さんみたいな人だったんですか?


 バリ島のウブド(バリ島の中央よりにあり、渓谷や棚田が多くあり、緑豊か。バリ舞踊やカムラン音楽、彫刻、絵画など、バリの芸術が町にあふれている。)に滞在しながら、スカスカ・バリ料理教室に行く。

韓国食が美人を作る理由
 おいしさや韓流ブームへの興味からだけではなく、韓国料理は美容と健康によいことでも話題になっていますね。韓国女性の美しく引き締まったボディや、なめらかな白い肌にあこがれ、韓流美食同源をしっかり学んできれいになりたい!と願う人は少なくありません。この本では、食を中心とにして、コリアン・ビューティーライフを日本でも手軽に実践できるよう、韓国の食材や調理法を栄養学の立場から検証しました。

菅原:えー!それは本当にすごいですね!一方ではマニアックな本を読み、外でも遊ぶ山崎監督が中学時代に映画を作ったという話しを聞いたんですが・・・

 私(菅原明子)が執筆陣として加わって制作された本「日本で実践するバウビオロギー〜健やかな住まいづくりのために」が学芸出版社より発売されました。
 住まいが人間の体を脅かす凶器とならないために、そして健康で人間味あふれる居住環境を実現する為に、建築学、生態学の第一線で活躍する11名の執筆者の共同で作られました。

今年のWSFは4/19(火)、4/20(水)の二日間にわたって行われました。初日の19日には大ヒットを飛ばした映画「ALWAYS 3丁目の夕日」の山崎貴監督をゲストに迎え、映画製作の話やテーマとなっている昭和30年代の日本人の生活や夢、希望、子育て、食事について私(菅原明子)と語り合いました。そのときの内容を今後連載していきます。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。